ビニール肌の原因と改善方法|肌の表面がビニールの様にテカテカとした状態になってしまった肌の改善

お問合せ・資料請求
Tel.0120-978-126

男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい!
受付10:00~18:00(日/祝祭休業)

赤ら顔HOME > 赤ら顔・肌トラブル > ビニール肌の原因と改善方法

ビニール肌の原因と改善方法

ビニール肌の原因と改善方法

ビニール肌とは、ビニールの様にテカテカとした状態になってしまった肌のことです。一見、透き通るような艶のあるツルツルな肌に見えても、実は過剰なお肌のお手入れで、肌の角質が剥がれてしまい、健康な肌とは言えない、不自然な艶になっています。

ビニール肌になってしまうと、角質が剥がれて感覚が敏感になっていますので、少しの刺激でも痒くなったり、赤くなったり、ピリピリとした痛みを感じたりします。この様に外部からの刺激に敏感になった肌は、悲鳴を上げていますので、以下の様な症状が現れます。

  • 肌の表面がビニールの様にテカテカした状態。
  • 炎症やニキビができやすくなる。
  • 洗顔した直後に顔がつっぱる。
  • 洗顔後にタオルで水気を拭いたすぐ後でも、顔がテカテカしている。
  • 肌が乾燥しやすくなる。
  • 化粧品を付けるとヒリヒリする。

ビニール肌の主な原因

ビニール肌は、お肌の過剰なお手入れが原因になっていることが多く、間違ったスキンケアによって引き起こされます。ビニール肌になってしまう主な原因は、

  • ニキビや肌荒れの原因が古い角質のせいだと考え、ピーリングを頻繁に行っている。
  • 洗顔する時に熱いお湯を使っている。
  • 洗顔後にタオルでゴシゴシ拭いている。
  • 化粧品や美容液をコットンに付けて擦っている。
  • 色々な化粧品を過剰なほど使用している。

などがあり、特に肌を擦ってしまうと、肌にダメージを与えますので、肌を外部からの刺激から守っている角質が薄くなり、肌のターンオーバーのサイクルが乱れて、ビニール肌になると考えられています。ターンオーバーが乱れてサイクルが早過ぎると、角質細胞が未熟な状態で角質層を形成してしまい、剥がれやすい角質となってしまいます。

ビニール肌の改善方法

ビニール肌を改善するためには、肌に負担をかけないことを心掛けることが大切です。ビニール肌の原因になっていることを改めれば、次第にビニール肌の症状が和らいで改善することが可能です。

「肌を擦らないこと」「肌に優しく」が重要です。ビニール肌の症状がある時は、ピーリングは厳禁。洗顔する時はお湯は使わず、刺激物を含まない、お肌に優しい純石鹸などを使用して、顔を擦らない様にして洗って下さい。また、石鹸のすすぎ残しがない様に十分すすいで下さい。

また、これまで使ってきた化粧品も見直しが必要です。ご自分の肌質に合った優しい化粧品を使用してみて下さい。お肌のターンオーバーのサイクルは28日ですが、ターンオーバーが正常になり、健康な角質層が形成される様、しばらくの間、お肌に刺激を与えない生活を続ければ、きっとビニール肌を改善できるでしょう。

ビニール肌におススメの洗顔石鹸と美容液

洗顔石鹸 Nu:モロカンクレイソープ

洗顔石鹸 Nu:モロカンクレイソープ

ヌーベルエステティックでは、洗顔石鹸は「Nu:モロカンクレイソープ」をおススメしています。「ガスール & アルガンオイル配合」で吸着力と洗浄力に優れ、天然ミネラルが豊富なお肌に優しい洗顔石鹸です。潤いを残しながら汚れを落としますので、ビニール肌や赤ら顔でお悩みの方はもちろん、敏感肌やアトピー肌の方におススメです。特別な製法により、1個1個丹念に手作りしていますので、手のぬくもりとモロッコ古来の知恵が感じられる特別な石鹸です。

Nu:モロカンクレイソープ

Nu:アカラフォーミュラ(赤ら顔専用美容液)

Nu:アカラフォーミュラ(赤ら顔専用美容液)

美容液は「赤ら顔専用美容液のNu:アカラフォーミュラ」がおススメです。セイヨウサンザシエキス、アルニカ花エキスが配合されており、ビニール肌のお手入れはこれ1本でOKです。一般の化粧品に比べて、約20倍以上の水溶性コラーゲンを使用しており、ビニール肌のケアと一緒に美肌への再生を手助けします。また、保湿力も高く乾燥肌にも最適です。トロッとした感触とリッチな使用感が体験いただけます。

Nu:アカラフォーミュラ


↑ PAGE TOP