思春期ニキビは中学生や高校生時代の成長過程の過剰な皮脂分泌が原因でできる

お問合せ・資料請求
Tel.0120-978-126

男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい!
受付10:00~18:00(日/祝祭休業)

赤ら顔HOME > 赤ら顔・肌トラブル > 思春期ニキビ

思春期ニキビは成長過程の過剰な皮脂分泌が原因

中学生や高校生時代の子供から大人になる多感な時期の成長過程にできるニキビは、思春期ニキビと呼ばれています。主にTゾーンと呼ばれるおでこや鼻の周りにできやすいのが思春期ニキビです。思春期ニキビは、きちんとしたケアをしていれば、時期が来れば自然と治ることが多いですが、ニキビが悪化してニキビ跡として残らない様に、思春期ニキビの発生原因と正しいケアの方法を知っておくことが大切です。

思春期ニキビの原因と思春期ニキビを治すスキンケア

思春期ニキビの原因

思春期ニキビの原因

顔のTゾーンと呼ばれるおでこや眉毛から眉間、鼻筋にかけては皮脂腺が発達していて、皮脂のもっとも多い部分です。中学生や高校生時代の第2成長期の変化として、ホルモンバランスが安定せず、男の子も女の子も男性ホルモンが増加します。この男性ホルモンがTゾーンの皮脂腺を刺激するため、皮脂の分泌が活発になります。

思春期のこの時期は、急激に皮脂の分泌が増えるため、皮脂が過剰になり毛穴からの排出が追い付かなくなります。そして毛穴から排出されないで残ってしまった皮脂が古くなった角質などと混ざって毛穴を塞ぎ、毛穴の中でアクネ菌が繁殖してニキビができてしまいます。

ほとんどの場合、思春期ニキビは第2次成長期が終わって、男性ホルモンの分泌が落ち着いてくると、自然に思春期ニキビもできなくなってきます。しかし、思春期ニキビができた時に適切なケアをしないで不潔にしていると、強い炎症を起こしてニキビ跡として残り、大人になってからも皮膚の凸凹が残ってしまうケースもあります。

思春期ニキビを治すスキンケア

思春期ニキビのケアは過剰に分泌される皮脂対策が中心となります。肌を清潔に保つことと、ニキビができた時は炎症をできるだけ抑えることが大切です。きちんと正しい方法で洗顔して、汚れや余分な皮脂を洗い流して下さい。ニキビができた時は思春期ニキビ用の薬用化粧品で炎症を鎮めて、初期段階のニキビで治すように心掛けることが大切です。思春期ニキビを悪化させると、治ってからもニキビ跡が残ってしまいます。

思春期ニキビの改善として、肌を清潔に保つことが大切ですが、その他の注意点として、

  • 汗をかいたらそのまま放置しない
  • 洗顔する時は洗顔料のすすぎ残しや過剰な洗顔に注意
  • 洗顔後の乾燥肌にならないように注意
  • バランスの良い食事
  • 生活習慣の改善(睡眠不足に注意)

などがあります。食生活の乱れや睡眠不足が続くと自律神経が乱れ、その結果皮脂の分泌量が多くなり、ニキビができやすくなってしまいます。

肌荒れ対策におススメの洗顔石鹸と美容液

洗顔石鹸 Nu:モロカンクレイソープ

洗顔石鹸 Nu:モロカンクレイソープ

ヌーベルエステティックでは、洗顔石鹸は「Nu:モロカンクレイソープ」をおススメしています。「ガスール & アルガンオイル配合」で吸着力と洗浄力に優れ、天然ミネラルが豊富なお肌に優しい洗顔石鹸です。潤いを残しながら汚れを落としますので、ニキビや赤ら顔でお悩みの方はもちろん、敏感肌やアトピー肌の方におススメです。特別な製法により、1個1個丹念に手作りしていますので、手のぬくもりとモロッコ古来の知恵が感じられる特別な石鹸です。
Nu:モロカンクレイソープ

Nu:アカラフォーミュラ(赤ら顔専用美容液)

Nu:アカラフォーミュラ(赤ら顔専用美容液)

美容液は「赤ら顔専用美容液のNu:アカラフォーミュラ」がおススメ! セイヨウサンザシエキス、アルニカ花エキスが配合されており、お肌のお手入れはこれ1本でOKです。一般の化粧品に比べて、約20倍以上の水溶性コラーゲンを使用しており、お肌のケアと一緒に美肌への再生を手助けします。また、保湿力も高く乾燥肌にも最適です。トロッとした感触とリッチな使用感が体験いただけます。

赤ら顔専用美容液 Nu:アカラフォーミュラ


↑ PAGE TOP