乾燥ニキビができる原因と予防、洗顔する時の注意について

お問合せ・資料請求
Tel.0120-978-126

男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい!
受付10:00~18:00(日/祝祭休業)

赤ら顔HOME > 赤ら顔・肌トラブル > 乾燥ニキビ

乾燥ニキビができる原因と予防、洗顔時の注意について

ニキビは脂分の多い肌にできるイメージがありますが、乾燥肌の人でも乾燥ニキビができてしまう場合があります。乾燥ニキビは通常のニキビと違い乾燥肌が原因となっており、皮脂の分泌が多いからできる訳ではありません。乾燥肌では角質が硬く厚くなって毛穴が細くなってしまっている為、少量の皮脂の分泌でもニキビができてしまいます。

乾燥ニキビの原因と予防・洗顔する時の注意

乾燥ニキビの原因

乾燥ニキビの原因

ニキビは毛穴に余分な皮脂や汚れが詰まることで発生しますが、乾燥ニキビも皮脂の分泌が少ないにも関わらず、皮脂が毛穴に溜まり毛穴が詰まることでできてしまいます。

乾燥肌の場合は、肌の皮脂分泌が少なく通常の肌よりも角質が硬く厚くなっています。その為、毛穴が細くなってしまい、少量の皮脂でも毛穴が詰まりやすくなっています。

また、乾燥した肌はバリア機能も低下しており、皮脂膜もしっかりと作れていない状態となっている為、角質層の水分が蒸発しやすくなっています。この為、角質層の水分が減り角質が硬くなって毛穴を細くしてしまっています。

乾燥ニキビは、脂性肌にできるニキビと同様に、皮脂が毛穴に詰まってしまうことが原因で症状が出てしまいます。

乾燥ニキビの予防

乾燥ニキビは、通常のニキビと違って乾燥肌が原因となっており、皮脂の分泌が多過ぎるからできる訳ではありません。乾燥ニキビを予防する方法としては、肌を乾燥させない様に正しいお肌の保湿ケアを行い、肌本来の機能が正常に働く様に、正しい洗顔と肌本来の力を引き出す美容液などでお肌のケアを行い、お肌の角質層の働きを正常に機能させる必要があります。

この際、洗顔石けんと美容液選びがポイントになりますが、お肌を保湿したいからといって、油分を含んだクリームなどを何度も繰り返し付けてしまうと、皮脂膜をつくる力を弱めてしまう可能性もあり、返って逆効果となってしまいますので、洗顔石けんと美容液は正しい方法でご利用下さい。

洗顔する時の注意

乾燥ニキビができてしまった時には、洗顔時の洗い過ぎに注意して下さい。ニキビができているからといって、一生懸命ゴシゴシ洗ってしまうと逆効果となり、乾燥肌で硬く厚くなっている角質が毛穴を塞いでしまいますので、乾燥ニキビの症状が返って悪化してしまうことがあります。

また、洗顔後の肌は水分が蒸発しやすく、すぐに肌が乾燥してしまいますので、すぐに化粧水や美容液を付けて保湿する様にして下さい。

赤ら顔専用美容液とマグネテラピー美容法

Nu:アカラフォーミュラ(赤ら顔専用美容液)

Nu:アカラフォーミュラ(赤ら顔専用美容液)

美容液は「赤ら顔専用美容液のNu:アカラフォーミュラ」がおススメです。セイヨウサンザシエキス、アルニカ花エキスが配合されており、お肌のお手入れはこれ1本でOKです。一般の化粧品に比べて、約20倍以上の水溶性コラーゲンを使用しており、お肌のケアと一緒に美肌への再生を手助けします。また、保湿力も高く乾燥肌にも最適です。トロッとした感触とリッチな使用感が体験いただけます。

Nu:アカラフォーミュラ

洗顔石鹸 Nu:モロカンクレイソープ

洗顔石鹸 Nu:モロカンクレイソープ

ヌーベルエステティックでは、洗顔石鹸は「Nu:モロカンクレイソープ」をおススメしています。「ガスール & アルガンオイル配合」で吸着力と洗浄力に優れ、天然ミネラルが豊富なお肌に優しい洗顔石鹸です。潤いを残しながら汚れを落としますので、赤ら顔やお肌にお悩みがある方におススメです。特別な製法により、1個1個丹念に手作りしていますので、手のぬくもりとモロッコ古来の知恵が感じられる特別な石鹸です。

Nu:モロカンクレイソープ


↑ PAGE TOP