お肌の乾燥を防ぐために乳液・クリームなどを使っていませんか?

お問合せ・資料請求
Tel.0120-978-126

男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい!
受付10:00~18:00(日/祝祭休業)

赤ら顔HOME > 美的コラム > 乾燥

乾燥を防ぐためのお肌のケア・・・化粧品の使い過ぎはダメ!

乾燥を防ぐためのお肌のケア

日本ではどんな季節であろうと、家もオフィスもお店も電車の中までエアコンが利き過ぎるくらいで、冬はもちろん、湿度の高い夏でも空気が乾燥しているところがたくさんあります。

お肌の乾燥を防ぐために乳液・クリームなどを使い過ぎていませんか? 寝る前に乳液・クリームなどを使って朝起きた時、お肌がしっとりしていると感じるのは、実は余分な角質の上から接着剤みたいなものでコーティングしてしまった状態になるからです。

お肌の乾燥を気にして、乳液・クリームを使い続けていると、角質が肥厚していき、文字通り「ツラの皮が厚く」なってしまうのです。乳液・クリームを塗った部分は、眠っている間ずっと皮膚呼吸できないでいることになります。

一昔前の金粉ショーでは、ダンサーが全身に金粉を塗って登場していましたが、30分もすると皮膚呼吸ができないため倒れてしまうという命がけのものでした。乳液・クリームを愛用している場合、高いお金を払ってそれと同じ様な皮膚呼吸できない危険を冒していることになります。

就寝前の乳液・クリームは、絶対に避けましょう。肌は夜つくられると言われておりますので、就寝前に余分な角質を洗顔でよく落とし、肌に無理のない美容液などを少量よくのばすくらいにしておきましょう。お肌のケアはそれで十分です。

朝も美容液を少量のばせば、乳液・クリームなど使わなくてもメイクはキチンとのるものです。余談になりますが、若い頃から乳液・クリームを使い続けていると、だんだんと肌がどす黒くなってしまう人がいます。角質に乳液・クリームの油が染み込んだ結果、「油焼け」を起こしてしまうのです。不健康な肌色にならないためにも、乳液・クリームの使用は考え直しましょう。

お肌のケアは洗顔と美容液だけで良いんです!

化粧品の使い過ぎが貴女のお肌を駄目にします。

Nu:シリーズの「Nu:サロンフォーミュラ」なら、オールインワン美容液ですので、化粧水、乳液、クリーム、下地が不要。洗顔と美容液のみのシンプルケアです。

赤ら顔、敏感肌でお悩みの方は「Nu:アカラフォーミュラ」をご利用下さい。

お肌のケアは洗顔と美容液だけで良いんです!

洗顔はNu:モロカンクレイソープNu:ピーリングタオルで十分に行い、20回以上すすぐことが重要です。クレンジングと洗顔クリームは必要ありません。

メイクを落とす時は、まずNu:モロカンクレイソープを十分に泡立てて軽くこする様にして洗います。石けんを洗い流したら、もう一度繰り返します。

すすぎは20回以上して、お肌に残っている石けんを十分に洗い流して下さい。そして最後の仕上げは、お水ですすいで下さい。

洗顔はシャンプー液からのトラブルを避けるため、シャンプー後に行って下さい。

洗顔後、軽く水気を取ったらすぐにNu:サロンフォーミュラNu:アカラフォーミュラ)を少量(5プッシュくらい)手に取ってつけて下さい。コットンなどは美容液を大量に吸い取ってしまうため、使用しないことをお勧めしています。 必ずお肌に湿り気がある内に、素早く使用するのがポイントです。乳液やクリームなどは一切不要のシンプルケアです。

↑ PAGE TOP