お肌によい洗顔方法は簡単! 純石けんで洗顔してみませんか?

お問合せ・資料請求
Tel.0120-978-126

男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい!
受付10:00~18:00(日/祝祭休業)

赤ら顔HOME > 美的コラム > 洗顔

お肌によい洗顔方法は簡単です! 純石けんで洗顔してみませんか?

純石けんで洗顔

みなさん、純石けんで洗顔してみませんか?

本来ならば、メイクも100円位の純石けんで落ちるはずなんです。

ご家庭で中性洗剤や合成洗剤が一般的に使われる様になる前は、下水道にミミズが住んでいたそうです。中性洗剤や合成洗剤が水を汚してしまう為、最近はミミズをあまり見かけなくなりました。最近は中性洗剤・合成洗剤と同じ様な成分を含んだクレンジング用品も多いですが、この様なクレンジング用品で洗顔していいはずがありません。

お肌によい洗顔方法は簡単! 最近はあまり見かけなくなってしまったガーゼのハンカチ、またはヌーベルコスメティックの「Nu:ピーリングタオル」をぬるま湯で濡らして、純石けん(薬用石けん、ベビー石けんは除く)を十分に泡立てて軽くこするようにして洗います。目のまわりと頬は力を入れずにやさしく洗ってください。ガーゼのハンカチ、またはタオルをすすいだらもう一度繰り返します。

最後にタオルをすすいた後、お肌に残っている石けんを十分に洗い流せば完了です。(すすぎはとても大切です。)

  • Nu:ピーリングタオルを使用する場合は、顔を強くこすらないよう注意し、目の周りや頬は避けてください。
  • 洗顔はシャンプー液からのお肌のトラブルを避けるため、シャンプーの後に行ってください。

乾燥が気になる方は、朝はこのガーゼかNu:ピーリングタオルだけで洗顔するのもいいかもしれません。

赤ら顔や敏感肌の方は、ガーゼやタオルを使わずに手でやさしく洗ってすすいでください。顔をすすぐ時は、石けんが残らない様に30回位はすすぎましょう。石けんが少しでも残っていると、肌のカサカサの原因になります。

ウォータープルーフ・オイルプルーフなどの頑固なメイクも、一度石けんで洗ってみてからクレンジング用品の必要性を考えましょう。ちなみに体も食器もバスルームもこの純石けんでOKですので、ぜひ一度、純石けんで顔を洗ってみてください。何よりも、純石けんは価格が安いですから・・・。


洗顔用石けん

純石けんでの洗顔方法をオススメしましたが・・・。

洗顔用石けんは、超オススメの自社製品「Nu:モロカンクレイソープ」もあります。ガッスールとアルガンオイル配合で、吸着力と洗浄力に優れ、天然ミネラルが豊富なお肌に優しい洗顔石けんです。潤いを残しながら汚れを落とすので、赤ら顔・敏感肌やアトピー肌の方にオススメです。

Nu:モロカンクレイソープ


↑ PAGE TOP