老化防止専用美容液「Nu:サロンフォーミュラ」真皮の活性化、老化防止に必要な成分を高濃度含有

お問合せ・資料請求
Tel.0120-978-126
男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい!
受付10:00~18:00(日/祝祭休業)

赤ら顔HOME > Nu:コスメ・サプリ > 老化防止専用美容液「Nu:サロンフォーミュラ」

老化防止専用美容液「Nu:サロンフォーミュラ」

老化防止専用美容液「Nu:サロンフォーミュラ」

芯から潤う、若々しい美肌。
真皮の活性化、老化防止に必要な成分を高濃度含有したアンチエイジング美容液です。

素肌の衰えは年齢とともに進んでいきますが、それは真皮の組織老化の程度で決まります。乾燥による皮膚内部の水分不足、繊維組織の衰え、紫外線その他の外的要因によるダメージなどにより、肌はハリを失い、シワやシミを作ってしまったり...。

あるいは化粧品の長期使用で、くすみになることもあります。これらの問題を解消する手助けとして作られたのが、アンチエイジング美容液「Nu:サロンフォーミュラ」です。

コラーゲン&エラスチンの相乗効果
ご使用方法
配合成分表

Nu:サロンフォーミュラ購入ページへ
Nu:サロンフォーミュラ購入ページへ

コラーゲン & エラスチンの相乗効果

真皮の中のコラーゲンは70%~80%。エラスチンは1~3%。真皮に含有する同じ比率のエラスチンを配合しています。コラーゲンとの相乗効果でお肌の老化進行を妨ぎ、いつまでも若くハリのある美しい素肌が保てます。

他社製品の約20倍以上の水溶性コラーゲンを配合

コラーゲンを配合した化粧品はたくさんありますが、化粧品メーカーのデータによると、コラーゲン入りの化粧品は一般にコラーゲン成分を0.1%~0.2%ほどの量を含有すると言われています。

その点、「Nu:サロンフォーミュラ」のコラーゲン含有量は、なんと4%! 一般のコラーゲン配合化粧品と比べて約20倍の水溶性コラーゲンを惜しみなく含有しています。

ヒアルロン酸の配合量を従来の4倍にUP!

Nu:サロンフォーミュラの改良(主に保湿力アップ)をいたしました。ヒアルロン酸の内容量を今までの4倍に増量! ヒアルロン酸は1gで6000mlの水分を皮膚にとどめる力があります。これにより保湿力がさらに高くなっています。トロッとした感触とよりリッチな使用感が体感いただけます。より優れたアンチエイジング効果にご期待下さい。

ワンアイテムのこだわり

皆様の中には基礎化粧品として化粧水、美容液、乳液、下地、ナイトクリーム、パック、コールドクリーム、アイクリーム、等を勧められて使用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

無添加だからお肌に安全

皮膚トラブルにつながる可能性のある界面活性剤、防腐剤、酸化防止剤、殺菌剤、アルコール、ホルモン、香料、着色剤、重金属化合物、合成樹脂は一切使用していません。また、社会問題化しているニワトリや牛などから抽出した全ての動物性成分も使用していません。敏感肌の方でも安心してご使用いただけます。

※品質保持のためNu:サロンフォーミュラは常に冷蔵庫で保存し、ご購入後6ヶ月以内に使い切って下さい。

Nu:サロンフォーミュラのご使用方法

朝・晩の洗顔後、軽く水気を取ったら、お肌に湿り気があるうちにNu:サロンフォーミュラを少量(5プッシュ位)直接手にとってつけます。洗顔後、お肌に湿り気があるうちに素早くご使用いただくのがポイントです。

30年目にして初めて発売

従来のMT-7000エッセンスの処方が決まるまで20年、さらにヌーベルエスティックサロンにて10年間のテストを重ねてまいりました。その結果、安全性が十分に確認できましたので30年目にして初めて発売した製品です。

※MT-7000エッセンスの処方をさらに改良して、Nu:サロンフォーミュラに生まれ変わりました。

容器へにもこだわり「エアレス容器」を採用しています!

「私たちは、容器の中身が空気に触れない構造になっているエアレス容器を積極的に採用し、雑菌の侵入をシャットアウトし、天然成分の劣化を防ぎ、肌への安全性を確保するなど、安全性、機能性を考慮した容器を採用しています。」

Nu:サロンフォーミュラご利用者の声

Nu:サロンフォーミュラご利用者の声

Nu:サロンフォーミュラ配合成分表

配合成分 成分の解説と効能
BG 適度な湿潤性のある良好な化粧品原料。溶解性と抗菌力をもち、皮膚に対する刺激がなく、べとつきが少ない。
乳酸Na 優れた保湿性を持っている。収斂作用、角質溶解作用がある。天然保湿因子(NMF)成分で、みずみずしい肌にする。
コンドロイチン硫酸Na ヒアルロン酸と組み合わせることにより、皮膚機能を亢進し、肌のしわを防止し、きめ細やかなしっとりとした皮膚にするとともに、優れた皮膚老化防止効果(荒れ肌改善効果、角質改善効果に優れ、ターンオーバー速度を速める効果)を、相乗的にかつ短時間に発現し、持続するなど、顕著な効果を為し得る。 ムコ多糖類。
水溶性コラーゲン コラーゲンは皮膚の真皮中の結合組織にある弾力組織を構成しており、皮膚に潤いを与え和らげています。皮膚の老化防止、保護作用、湿潤作用、柔軟作用を有します。
加水分解エラスチン エラスチンは皮膚の真皮中の結合組織にある弾力組織を構成しており、肌にハリを与えています。皮膚の老化防止、保湿作用、柔軟作用を有します。
へキシレングリコール 乳化剤
甘草 生薬であるカンゾウから抽出したエキス。強力な消炎作用、抗アレルギー作用がある。
ビフィズス菌発酵エキス ペプチド、多糖類、アミノ酸、核酸などを含有し、損傷を受けたDNAをもとに修復し、その機能を正常に戻す。つまり紫外線などによる萎縮、色素沈着、コラーゲンの編成、シワ、弾力不足の予防、治療に役立つ。保湿作用。  
ヒアルロン酸Na 皮膚の真皮内などにある成分で保湿効果に優れ、1gで6000mlの水分を皮膚にとどめる力がある。さらに、すばらしい使用感と、保湿性、滑らかさを与え、みずみずしい、しなやかな肌を保つ。
尿素 角質を柔らかくする。創傷治療作用がある。
グルコース ブドウ糖。湿潤剤として使用。
スクロース 白糖。保湿、乳化剤。
フルクトース 果糖。保湿剤。
デキストリン デンプンの熱処理等によって生成される。増粘剤。
アラニン 中性アミノ酸。角質層には遊離の形で存在し、NMFとして有用。 肌表面がアルカリ性にならないようにする作用、角質層のバリア機能を高める。
グルタミン酸 アミノ酸等に含まれている成分。皮膚を保護する。
アスパラギン酸 発芽したまめ類に多いタンパク質。皮膚の新陳代謝に有効で、成長促進作用もある。
ホップエキス ホップの雌花穂から抽出されたエキスで、タンニン、フラボン配糖体等を含んでいる。収斂作用、殺菌作用、鎮静作用がある。
マツエキス 制汗、防臭。
レモンエキス 収斂作用、皮膚柔軟化。
ローズマリーエキス まんねんろうの葉、花から抽出したエキス。精油フラボノイド、タニンを含み、ロズマリン酸を多く含む。抗菌作用、消炎作用がある。
スギナエキス スギナはトクサ目に属する多年草のシダ植物で民間薬としても使用されている。抗炎症作用、収斂作用、止血作用があり、皮膚の代謝を促進させるといわれている。
グルタチオン 天然に存在する物質で、メラニン生成抑制作用、抗アレルギー作用があります。

↑ PAGE TOP