ストレスはお肌に悪い影響~あなたはストレスを溜め込んでいますか?

お問合せ・資料請求
Tel.0120-978-126

男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい!
受付10:00~18:00(日/祝祭休業)

赤ら顔HOME > 美的コラム > ストレス

ストレスの影響でお肌にもずいぶん影響が出てきてしまいます。

ストレスの影響

ストレスはお肌に悪い影響を与えると言われますが、あなたはどれくらいストレスを溜め込んでいますか? しかし、まったくストレスを受けない生活をいくら望んでもそれは無理です。

問題はそのストレスをいかに発散するかです。緊急の場合でもどれだけ心に余裕を持っていられるか、日常生活にどれだけ遊びを見つけられるかです。ストレスが溜まっていると、どういう訳か免疫力が落ちてしまうという、ある大学の研究結果が出ています。

免疫力が落ちてきてしまうと、お肌にもずいぶん影響が出てきてしまいます。肌表面の抵抗力が低下し、つまらない雑菌で化膿してしまったり、キズの治りも悪くなってしまったりします。よくストレスでお肌が荒れるというのはこのためです。

人間は遊んでばかりではいけませんが、遊びほど大切なものはありません。仕事ばかりでは美容どころか、健康まで損ねてしまいます。もちろん仕事に遊びを見つけている人は別ですが。とにかく何か楽しいことを見つけましょう! 急いでいるのに電車に乗り遅れたら深呼吸でもしましょう。イライラしていたらいけませんよ。


問題となってくるのがお酒とタバコですが、この2つでストレス解消をしている人も多いでしょう。もちろんお酒とタバコを勧める訳ではありませんが、精神的な面から考えると、タバコをやめて神経性胃炎になった人もいたそうですので、そう悪いものでもなさそうです。どうせお酒を飲み、タバコを吸うのだったら身体にいいことだと思ってしてください。

一般常識に囚われ過ぎず、自分にとって何がストレス解消法となるのか考えてみてください。少しでもいつもより日常生活が楽しくなれば、その分だけお肌もキレイになっていくはずです。仕事だけでなく、遊ぶことにももっと一生懸命になってください。

心に余裕も持ち、日常生活にどれだけ遊びを見つけられるか、そして気分転換を上手にすることが、キレイなお肌になるためには大切なことです。

↑ PAGE TOP