掲載内容一覧「赤ら顔 ・シミ・ヤケド・キズ痕・ニキビ~お肌きれいに」

お問合せ・資料請求
Tel.03-5731-2244

男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい!
受付10:00~18:00(日/祝祭休業)

赤ら顔HOME > 赤ら顔本の紹介

目次「赤ら顔 ・シミ・ヤケド・キズ痕・ニキビ~お肌きれいに」

プロローグ

《代表 あいさつ》 木村映麻

1章 トラブル肌に99.5%の実績を誇るマグネテラピー

今まで何をやっても効果がなかった方もあきらめないで

2章 私たちはマグネテラピーで人生が変わった

「赤ら顔」には最大効果

「シミ」がすっかり消えた

「キズ痕」がだんだん薄くなる

古い「ヤケド痕」でもきれいになる

「肌われ」はマグネテラピーと食事で解消

「ニキビ痕」が見違えるほどきれいになる

「小ジワ」も消えて若返る

お肌の再生は人生は明るくする

3章 なぜマグネテラピーでこんなにきれいになれるのか

地磁気は自然治癒力を活性化する

真皮が活性化するからきれいな肌になれる

レーザー投射との併用で効果は倍増する

カウンセリングから始まる独自のケア

マグネテラピーに関する素朴な疑問Q&A

マグネテラピーで守っていただきたいこと

4章 肌をきれいにする心と体のスリーケア

「うわべだけのきれい」は本物ではない

インサイド・ケア

毒素排泄法による便秘の解消

イオン不足が肌のよみがえりの邪魔をする

便秘でなくても毒素は溜まっている

お肌の健康に留意した食事の方法<

朝食は食べない

ぜひ摂ってほしいサプリメント

  • お肌にすごくいいビタミンC
  • 老化防止と若返りに役立つビタミンE
  • 意識して摂らないと足りないカルシウム
  • 美肌づくりに欠かせないタンパク質

体にいい水とはどんな水?

  • 体に「いい水」をいきわたらせよう
  • どんな水を飲めば体にいいのか
  • 朝晩コップ一杯の水を飲む

お肌によい眠り方とは

  • 短くても熟睡することがポイント
  • カーテンは厚手のほうが熟睡できる
  • 磁力線の方向とも合っている北枕

適度な運動で血液の流れをよくする

  • 運動は体に酸素をいきわたらせる
  • ちょっぴり早足で歩くのがコツ
  • 体を使った日常生活を実践する

アウトサイド・ケア

肌の手入れの基本は洗顔にある

  • 洗顔はシャンプーの後にする
  • 洗顔のすすぎは最低でも30回

洗顔にピーリングタオルを使う効用

  • 30回すすがなくてすむ方法
  • マッサージをすればするほど小ジワができる

化粧品は異物、使えば使うほどトラブルを引き起こす

  • お肌の美容に化粧品は「いらない」
  • お肌トラブルの多くは化粧品が原因

日焼けには十分な注意が必要

  • 日焼け止めクリームの効果は2時間
  • 日焼け止め化粧品が危険を招くことも

メンタル・ケア

メンタル・ケアの最良策はプラス思考

  • 上手にストレスの発散させる
  • プラス発想の大切さを知る
  • 気がみなぎれば肌もきれいなる
  • クヨクヨしないことが1番のクスリ
  • 「遊び心」もすごく大切です

美しい肌になる合い言葉

  • 「う・な・き・は・け・ま」
  • 美しくなる5つのポイント「す・な・な・え・せ」
  • あなたが輝く「魅力学」を学ぼう

「いい女」になるための7つの条件

  • 「いい女」になるための7つの条件

エピローグ

わが人生、わが仕事

  • エステティックを仕事にしたいきさつ
  • エステティックの学校を創ろうと決めた
  • 39歳にしてヨーロッパ武者修行に発つ
  • 過酷な生活に耐えたヨーロッパでの苦学生活
  • カルチャー・ショックの連続で留学生活は始まった
  • 悲惨な屋根裏部屋生活
  • 食事の工夫あれこれ
  • わびしいフランスの子供の夕食を見て
  • 女性たちに囲まれての学校生活
  • パリジェンヌのセンス
  • イタリア、スイス、ドイツの思い出
  • 『ヌーベルエステティック』との出会い
  • 帰国後、入院するはめに
  • 心の持ち方を変えたら、喘息が治った
  • 恩師に寄せて
  • 人に出会い、人に支えられ、家族の協力があったからこそ
  • 自然のなかで生きていく

ご来店にあたって

  • ご来店にあたって

>> 本の内容へ >>

↑ PAGE TOP