フォトフェイシャルやレーザー等の光線治療で治らなかった赤ら顔

お問合せ・資料請求
Tel.0120-978-126

男性の方もお気軽にお問い合わせ下さい!
受付10:00~18:00(日/祝祭休業)

赤ら顔HOME > 赤ら顔の改善実例 > 光線治療で治らなかった赤ら顔

マグネテラピーを続けて赤ら顔の顔の赤みが薄くなり改善

フォトフェイシャルやレーザーなどの光線治療で治らなかった赤ら顔でしたが、マグネテラピーを続けて赤ら顔の顔の赤みが薄くなり改善しました。

画像転写厳禁

※お写真やメッセージの公開には、ご本人のご承諾をいただいております。

私は幼少の頃から赤ら顔で、人からからかわれたりして嫌な思いを沢山してきました。どうにかして赤ら顔を治す方法はないものかと色々調べた結果、フォトフェイシャルやレーザーなどの光線治療が、赤ら顔の治療に有効で効果があると知り、何度か光線治療を受けてみたのですが、効果は納得のいくものではありませんでした。

フォトフェイシャルやレーザーなどの光線治療で赤ら顔が治らず、もう赤ら顔を治すのはダメだとあきらめかけていた時、ホームページで木村先生のヌーベルエステティックサロンを知りました。今まで受けてきた光線での赤ら顔治療とは違い、磁気の力を利用して自然治癒力を引き出し、赤ら顔を改善させるというものでした。勇気を出してカウンセリングを受けてみると木村先生はとても気さくな方で色々なアドバイスをして下さいました。

マグネテラピーの機械をお借りし、マグネテラピーを続けていくと、フォトフェイシャルやレーザーなどの光線治療では治らなかった顔の赤みが以前より薄くなって改善していくのが自分でも分かりました。

また、赤ら顔の顔の赤みが薄くなり、性格も積極性が出てきたと感じています。マグネテラピー機の返却日まで、まだ時間があるので続けていき、少しでももっと赤ら顔が改善されれば良いなと思っています。

最後に木村先生をはじめスタッフの皆さんの親切、そして丁寧な対応有り難うございました。返却日にお会いする事を楽しみにしています。


↑ PAGE TOP